お宮参り・七五三のご祈祷中の撮影可否について

お宮参りの出張撮影

御祈祷中は写真撮影がNG?

お宮参りでも、七五三でもお参りでは、ご祈祷を受けることで、お子さまがいつまでも健康でいられるように、災厄が訪れないようにとお願いすることができます。

せっかくのハレの日。
たくさんの場面を写真に残しておきたいですよね。

とはいえ、基本的には「御祈祷中は写真撮影NG」としている神社は多いのです。東京でも埼玉でも、有名な神社はほとんどNGです。

最近は出張撮影ビジネスを敬遠し、境内でさえもカメラマンの撮影を禁止している神社もあります。神社で提携しているカメラマン、スタジオ等があると考えれば理解出来ると思います。

そういうわけで、ご希望の神社が決まりましたら、まずは撮影の可否を事前に確認しておいたほうがいいのです。

ご祈祷中の撮影が不可の場合、撮影予約時間内に待たせて頂くことも可能ですが、撮影時間が短くなってしまいますので撮影予約時間の前後に御祈祷をされることをおすすめしております。

近年の出張撮影では、全体の撮影時間を考慮して、ご祈祷は撮影時間には組み込まず、境内にて撮影を終えた後でご祈祷をしていただく流れが一般的になっています。

at FOMEで出張撮影させて頂きました神社をご紹介しております。
ご参考にしてください。数少ないですが、ご祈祷中でも写真撮影OKの神社も紹介していますので、参考にして下さい。

東京都内の神社   埼玉県内の神社

御祈祷中の写真撮影がOKの場合

御祈祷中の撮影を希望の場合、まずは出張撮影の可否をお客様の方で神社に確認をお願いしております。

また、9月〜12月の七五三シーズンの場合は神社仏閣は大変混み合います。受付後、待機しなければならいケースも少なくありません。御祈祷の受付が予約制なのか、随時なのかも併せてご確認いただけますと、撮影予約時間の目安になります。

御祈祷の所要時間は10分〜20分が相場ですが、すべての時間を撮影出来るわけではありません。

ご祈祷中の撮影が可能な場合、神主さまの指示に従っての撮影になります。拝殿の立ち位置、カメラを向けるタイミング(祝詞・玉串・お神酒)、ストロボ有無など神社によって様々なので、当日カメラマンの方で神主さまに確認します。

良心的な神社では、御祈祷終了後、神主さまも一緒に集合写真に参加してくれるので思い出に残ります。お宮参りの次は七五三もお世話になるので神社選びは重要ですね。

写真撮影がNGの神社が多いのは神道の影響もあるのです。なので、仏教のお寺ではほとんど写真撮影がOKなのです。

いずれにしても、家族みんなで楽しく素敵なお宮参りの一日を過ごせるように、予めしっかりと計画しましょう。


Q&A よくある質問


お宮参りの疑問


格安出張撮影


出張撮影の感想


RSSリーダーで購読する