出張撮影は、お子様のお宮参りや七五三などで、プロカメラマンが神社や有名スポットなど、お客様の指定する場所に直接出向いて写真撮影を行うので、いわゆる写真館やスタジオでは撮影できない、日常的な、自然な雰囲気のある写真を撮ることが可能です。

もし、モデル感覚を味わいたいというのなら写真館や写真スタジオでもいいかもしれません。しかし、どんな素敵なスタジオでも、いつもと違う場所、不慣れな場所なんです。結局は、居心地が悪いんですよね。非日常的な写真しか残りません。

出張撮影のメリットは、より自然でなじみ深い場所での写真撮影が可能だということです。それは、作られた別世界のようなスタジオ撮影と比べるとたくさんの記憶を残します。たとえば、春は桜の模様、夏は鮮やかな新緑、秋は紅葉、冬は透き通った空気。季節感(四季)のある写真はスタジオでは表現できません。

また、お宮参りや七五三の参拝とは別に、写真スタジオに行かなくても良いので一石二鳥です。お宮参りや七五三のような大事な行事は、祖父母様も遠方から来られるでしょう。そして、お子様が着付けでぐずり始めることも少なくありません。写真撮影を自分たちで行うのは大変なことです。お宮参りや七五三の写真はプロカメラマンに任せておけば、お宮参りや七五三のような子供の成長を祝う行事を楽しむことができるのも大きなメリットです。神社やお寺への参拝にプロカメラマンが同行する出張撮影には、写真スタジオにはないメリットがたくさんあります。

お宮参りの出張撮影の写真で定番になっている祝い着を掛けたカットがあります。

このお宮参りの祝い着をお宮参りのファッションとして捉えているママが多くいますが、祝い着は氏神様に赤ちゃんを迎えてもらうための縁起物の一つです。要するにご祈祷中に祝い着を掛けるのが基本です。なので、赤ちゃんを抱っこして祝い着を掛けるのは父方の祖母様という慣習が現代まで続いています。

七五三の予算ってどれくらい?

お子様のハレの日を祝う七五三。家族行事としては大きいイベントですね。先日、出張撮影の際に、ママからこんな質問がありました。

『七五三に使うお金の相場ってどれくらいなんですかね?うち(男の子)は、先日スタジオでの前撮りで、着物レンタル、データ、フォトブック・フォトアルバムで100,000円ほどでしたけど。お金を使い過ぎたのかなーと思って。みなさんは、どれくらいなんですかね?』


新宿御苑

新宿御苑は、高層ビルが立ち並ぶ都心の真ん中にある日本庭園で、まさに都会のオアシスとしてビジネスマンにとって憩いの場です。また、新宿御苑駅から徒歩5分という好アクセスなので年間を通して外国人観光客が多く訪れます。

春には様々な種類の桜が咲き誇り、その美しい光景には心が癒されます。庭園内には散歩道や池などがあり、桜を楽しみながら散策することもできるので家族写真にもってこいの場所と言えるでしょう。秋の紅葉シーズンは12月初旬にイチョウ・カエデ・モミジが見ごろを迎え、赤や黄色が鮮やかに彩る背景をバックにした家族写真は年賀状におすすめです。新宿御苑は、季節によって様々な景色が楽しめますし、園内にはカフェやレストラン、歴史的建造物、温室などがあり、一日中居ても飽きない東京のセントラルパークです。

ワンポイントアドバイス

家族写真のように個人の記念写真は撮影許可の申請は必要ありません。レフ板や脚立などの使用は営利目的の撮影とみなされるので注意が必要です。

背景
新宿御苑の庭園

【名称】新宿御苑
【所在地】東京都新宿区内藤町11番地
【アクセス】丸の内線新宿御苑駅から徒歩5分
【駐車場】なし
【電話番号】03-3261-8326
【開園時間】午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)
【休園日】月曜日
【入園料】一般: 500円
【撮影許可】営利非営利・プロアマ問わず、事前申請が必要


代々木公園

代々木公園は、明治神宮に隣接した都立公園で、バスケットコートやサッカー場、サイクリンコースやドックランなど休日はアクティブに過ごしたい方にぴったりな公園です。また、ワールドワイドなイベントやフェスティバルが行われるので多くの人で賑わう場所です。土日は原宿駅付近が混雑しますが、東京ドーム約11個分の敷地面積がありますので、中央広場を中心に解放感があるロケーションでゆったりと過ごすことが出来ます。

家族写真の場合は、ボールやシャボン玉などの遊具を持って行くと様々なお子様の表情を撮影できます。秋の紅葉シーズンでは、イチョウ・カエデ・モミジで敷き詰められた絨毯の上での撮影をおすすめします。都会にいることを忘れますね。

代々木公園には、季節によってたくさんの魅力がありますのでプロカメラマンとしてもイチ推しの写真映えスポットです。

ワンポイントアドバイス

家族写真のように個人の記念写真は撮影許可の申請は必要ありません。レフ板や脚立などの使用は営利目的の撮影とみなされるので注意が必要です。

背景
代々木公園の中央広場

【名称】代々木公園
【所在地】渋谷区代々木神園町、神南一丁目・神南二丁目
【アクセス】JR原宿駅から徒歩3分 東京メトロ千代田線代々木公園から徒歩3分
【駐車場】なし
【入園料】無料(一部有料施設あり)


六義園

六義園は、国の特別名勝に指定されている都立公園で、いわば国宝級の日本庭園と言えます。六義園は、和歌に詠まれた景勝地を再現したそうです。実際にこの景観を味わってみると、自然の力強さと共に繊細な歌の情景が目に浮かびます。江戸時代からの深い歴史と自然が、現代までしっかりと残っていることに感服です。

東京屈指の紅葉を誇る六義園ですが、春にはシダレザクラやツツジ、夏にはアジサイ、秋はハギ、冬にはサザンカや蝋梅など園内には多くの植物があり、日本の四季を絵に描いたような庭園なので、毎月足を運んでも楽しめます。

ワンポイントアドバイス

撮影許可については、東京都建設局のオフィシャルで「ご家族などの記念写真や風景写真を撮影する場合は、公園へ申請せずに撮影することができます。」と記しています。年賀状用に紅葉をバックに家族写真を撮りたいですね。

背景
六義園の紅葉

【名称】六義園
【所在地】文京区本駒込6-16-3
【アクセス】JR山手線「駒込駅」より徒歩7分
【駐車場】なし
【電話番号】03-3261-8326
【開園時間】午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)
【休園日】年末・年始(12月29日~翌年1月1日まで)
【入園料】一般: 300円
【撮影許可】営利非営利・プロアマ問わず、事前申請が必要
【webサイト】六義園|公園へ行こう!


靖国神社

日本国民なら知らない人はいない靖国神社ですが、やはり桜(ソメイヨシノ)の標本木が有名です。

「桜をバックにお宮参りの写真が撮りたい」という問い合わせが多いのですが、実は桜をたくさん植えている神社仏閣は少ないんです。そもそも、神社仏閣の歴史は桜よりずっと深く、桜は境内のわずかなスペースに数本という神社仏閣がほとんどなんです。なので、桜が写真映えするスポットは公園や川沿い、小学校など行政が管理している場所が多いです。そういう意味では「お宮参りと桜」という希望なら、靖国神社の一択なんです。特に、神門をくぐって、拝殿に向かう参道の両脇に立ち並ぶ桜は圧巻です。映画のワンシーンのようなカットが期待できます(混雑するので難しいのですが)。

また、秋になると大鳥居から二の鳥居までの参道は銀杏並木に覆われます。例えば、銀杏の黄色い絨毯の上で遊ぶ子供たちカットのように季節感のある七五三写真は、出張撮影だからこそ残せる写真です。プロカメラマンから見ても、靖国神社が優勝です。

ワンポイントアドバイス

靖国神社は日の丸ニッポンの象徴ともいうべきか東向き(日の出)神社です。なので、秋から冬にかけての15時以降は気をつけた方がいいです。天気が悪いと本殿前は暗くなりますので、お宮参りや七五三を検討される方は14時スタートがおすすめです。

背景
靖国神社の拝殿

【名称】靖国神社
【所在地】東京都千代田区九段北3-1-1
【アクセス】東西線/半蔵門線/都営新宿線「九段下駅(出口1)」より徒歩5分
【駐車場】あり
【電話番号】03-3261-8326
【お宮参り・七五三の祈祷】事前に予約お申し込みが必要
【ベビーカー置き場】あり
【千歳飴】9月〜12月のみ
【撮影許可】事前申請は不要
【webサイト】靖國神社


根津神社

「文京つつじまつり」で有名な根津神社は、東京十社のひとつです。ツツジ苑では、4月下旬から5月初旬にかけて100種3000株ものツツジが咲き、壮大な景色を味わえます。そんな、東京で有名な神社ですが、お宮参りや七五三の出張撮影でもダントツで人気があります。プロカメラマンの目線でもオススメなロケーションです。

緑に包まれた表参道から足を進めていくと、小さな池にかかる神橋の先には大きな楼門が厳かに立ち、神聖な祈りの場への入り口だとわかります。ツツジの丘の麓から乙女稲荷へと続く千本鳥居の朱色で染まった景色は何度見てもカメラを構えたくなります。楼門から唐門へと続く参道には大きなイチョウの木があり、秋には空が黄色く色づいたように見えます。透塀という中が透けて見える塀に囲まれた拝殿は、権現造りのお手本のような建物で深い歴史を感じさせます。

近所に住んでいた夏目漱石や森鴎外が散歩によく訪れていたことで知られていますが、まさに、都会に佇む鎮守の杜と言えるでしょう。

ワンポイントアドバイス

乙女稲荷へと続く千本鳥居は写真映えスポットです。千本鳥居はどこの神社にもありますが、東京ではここが一番でしょう。

背景
根津神社の拝殿

【名称】根津神社
【所在地】東京都文京区根津1-28-9
【アクセス】東京メトロ千代田線「根津駅」「千駄木駅」より徒歩5分
【駐車場】あり(有料)
【電話番号】03-3822-0753
【お宮参り・七五三の祈祷】随時受付
【ベビーカー置き場】あり
【千歳飴】9月〜12月のみ
【撮影許可】事前申請は不要
【webサイト】根津神社HP


増上寺

増上寺は、港区芝公園に隣接する浄土宗の寺院です。周辺には東京タワーやプリンスホテルがありますので外国人観光客も多く訪れます。三解脱門を抜けて大堂へ向かう広々とした石畳は増上寺の格式の高さを感じさせます。写真映えするポイントは少ないかもしれません。プロの目線で言うと空間が魅力的なんです。建造物は高く大きいんですがゆったりとした距離があるので、望遠レンズを使って人物撮影をする場合に適しています。桜は少ないですが、秋の紅葉ではモミジもありますのでおすすめです。

ワンポイントアドバイス

増上寺は、お宮参りや七五三の御祈祷中の撮影が可能なんですが、神社のように椅子がありませんので基本地べたに座ります。着物の方は注意が必要です。

背景
増上寺の大堂

【名称】増上寺
【所在地】東京都港区芝公園4-7-35
【アクセス】都営地下鉄三田線 御成門駅から徒歩3分、芝公園から徒歩3分
【駐車場】あり
【電話番号】03-3432-1431
【お宮参り・七五三の祈祷】事前に予約お申し込みが必要
【ベビーカー置き場】あり
【千歳飴】9月〜12月のみ
【撮影許可】事前申請は不要
【webサイト】大本山 増上寺


ここでは、at FOMEのカメラマンが出張撮影させて頂きました東京都の神社・お寺をご紹介致します。

お宮参りは、赤ちゃんを連れて歩く家族にとっては初めての外出です。撮影当日、神社についたらミルクの時間に!授乳室はある?ベビーカーはどこに置けばいい?そんな不安を予め解消するためにも参拝する神社・お寺の情報は必要です。

また、七五三では着付けの予約や着物選びに時間がかかりますし、子供が初めての着物でぐずったり、大人も祈祷の経験が少ないので、一日中気疲れするものです。参拝する神社・お寺が決まりましたら、駐車場の有無、着物レンタル・着付け店へのアクセス、近隣のお食事処などを事前に調べておくと安心です。

以下の神社・お寺は、境内での写真撮影は可能ですが祈祷風景や社殿内の撮影はNGになりますので、ご祈祷の時間は、出張撮影の予約時間外で検討してください。

浅草神社
【住所】東京都台東区浅草2-3-1【電話番号】03-3844-1575【祈祷の事前予約】不要【祈祷風景や社殿内の撮影】NG

鳥越神社
【住所】東京都台東区鳥越2-4-1【電話番号】 03-3851-5033【祈祷の事前予約】不要【祈祷風景や社殿内の撮影】NG

大鷲神社
【住所】東京都足立区花畑7-16-8【電話番号】 03-3883-2908【祈祷の事前予約】不要【祈祷風景や社殿内の撮影】NG

江戸総鎮守・神田明神
【住所】東京都千代田区外神田2-16-2【電話番号】03-3264-0753【祈祷の事前予約】不要【祈祷風景や社殿内の撮影】NG

東京大神宮
【住所】東京都千代田区富士見2-4-1【電話番号】03-3262-3566【祈祷の事前予約】不要【祈祷風景や社殿内の撮影】NG

靖国神社
【住所】東京都千代田区九段北3-1-1【電話番号】03-3261-8326【祈祷の事前予約】不要【祈祷風景や社殿内の撮影】NG

日枝神社
【住所】東京都千代田区永田町2-10-5【電話番号】03-3581-2471【祈祷の事前予約】不要【祈祷風景や社殿内の撮影】NG

水天宮
【住所】東京都中央区日本橋浜町2-30-3【電話番号】03-3666-7195【祈祷の事前予約】不要【祈祷風景や社殿内の撮影】NG

湯島天満宮
【住所】東京都文京区湯島3-30-1【電話番号】03-3836-0753【祈祷の事前予約】不要【祈祷風景や社殿内の撮影】NG

根津神社
【住所】東京都文京区根津1-28-9【電話番号】03-3822-0753【祈祷の事前予約】不要【祈祷風景や社殿内の撮影】NG

富岡八幡宮
【住所】東京都江東区富岡 1-20-3【電話番号】03-3642-1315 【祈祷の事前予約】不要【祈祷風景や社殿内の撮影】NG

東郷神社
【住所】東京都渋谷区神宮前1-5-3【電話番号】03-3379-9281【祈祷の事前予約】不要【祈祷風景や社殿内の撮影】NG

渋谷氷川神社
【住所】東京都渋谷区東2-5-6【電話番号】03-3407-7534【祈祷の事前予約】不要【祈祷風景や社殿内の撮影】NG

鳩森八幡神社
【住所】東京都渋谷区千駄ヶ谷1-1-24【電話番号】03-3401-1284【祈祷の事前予約】不要【祈祷風景や社殿内の撮影】NG

新宿・諏訪神社
【住所】東京都新宿区高田馬場1-12-6【電話番号】03-3209-3835【祈祷の事前予約】不要【祈祷風景や本堂内の撮影】NG

花園神社
【住所】東京都新宿区新宿5-17-3【電話番号】03-3209-5265 【祈祷の事前予約】不要【祈祷風景や社殿内の撮影】NG

穴八幡宮
【住所】東京都新宿区西早稲田2−1−11【電話番号】03-3203-7212 【祈祷の事前予約】不要【祈祷風景や社殿内の撮影】NG

松陰神社
【住所】東京都世田谷区若林4-35-1【電話番号】 03-3421-4834【祈祷の事前予約】不要【祈祷風景や社殿内の撮影】NG

碑文谷八幡宮
【住所】東京都目黒区碑文谷3-7-3【電話番号】 03-3717-6412【祈祷の事前予約】不要【祈祷風景や社殿内の撮影】NG

目黒不動尊
【住所】東京都目黒区下目黒3-20-26【電話番号】 03-3712-7549【祈祷の事前予約】不要【祈祷風景や本堂内の撮影】NG

中目黒八幡神社
【住所】東京都目黒区中目黒3-10-5【電話番号】 03-3712-5507【祈祷の事前予約】不要【祈祷風景や社殿内の撮影】NG

千束(洗足)八幡神社
【住所】東京都大田区南千束2-23-10【電話番号】 03-3727-7584【祈祷の事前予約】必要【祈祷風景や社殿内の撮影】NG

品川神社
【住所】東京都品川区北品川3-7-15【電話番号】03-3474-5575 【祈祷の事前予約】不要【祈祷風景や社殿内の撮影】NG

荏原神社
【住所】東京都品川区北品川2-30-28【電話番号】03-3471-3457 【祈祷の事前予約】不要【祈祷風景や社殿内の撮影】NG

居木神社
【住所】東京都品川区大崎3-8-20【電話番号】03-3491-7490 【祈祷の事前予約】必要【祈祷風景や社殿内の撮影】NG

板橋・天祖神社
【住所】東京都板橋区南常盤台2-4-3【電話番号】03-3956-6168 【祈祷の事前予約】不要【祈祷風景や社殿内の撮影】NG

赤塚氷川神社
【住所】東京都板橋区赤塚4-22-1【電話番号】03-3975-8765 【祈祷の事前予約】不要【祈祷風景や社殿内の撮影】NG

赤羽八幡神社
【住所】東京都北区赤羽台4-1-6【電話番号】03-3908-1764 【祈祷の事前予約】不要【祈祷風景や社殿内の撮影】NG

赤羽北諏訪神社
【住所】東京都北区赤羽北3-1-2【電話番号】03-3908-3498 【祈祷の事前予約】不要【祈祷風景や社殿内の撮影】NG

王子神社
【住所】東京都北区王子本町1-1-12【電話番号】03-3907-7808 【祈祷の事前予約】必要【祈祷風景や社殿内の撮影】NG

七社神社
【住所】東京都北区西ヶ原2-11-1【電話番号】03-3910-1641 【祈祷の事前予約】10月中は必要【祈祷風景や社殿内の撮影】NG

氷川台・氷川神社
【住所】東京都練馬区氷川台4-47-3【電話番号】03-3311-8588 【祈祷の事前予約】不要【祈祷風景や本堂内の撮影】NG

高松八幡神社
【住所】東京都練馬区高松1-16【電話番号】03-3338-8536 【祈祷の事前予約】不要【祈祷風景や社殿内の撮影】NG

練馬大鳥神社
【住所】東京都練馬区豊玉北5-18-14【電話番号】03-3948-2960 【祈祷の事前予約】不要【祈祷風景や社殿内の撮影】NG

阿佐ヶ谷神明宮
【住所】東京都杉並区阿佐谷北1-25-5【電話番号】03-3330-4824 【祈祷の事前予約】不要【祈祷風景や社殿内の撮影】NG

井草八幡宮
【住所】東京都杉並区善福寺1-33-1【電話番号】03-3399-8133 【祈祷の事前予約】不要【祈祷風景や社殿内の撮影】NG

杵築大社
【住所】東京都武蔵野市境南町2-10-11【電話番号】0422-31-7307 【祈祷の事前予約】不要【祈祷風景や社殿内の撮影】NG

田無神社
【住所】東京都西東京市田無町3-7-4【電話番号】042-461-4442【祈祷の事前予約】必要【祈祷風景や社殿内の撮影】NG

深大寺
【住所】東京都調布市深大寺元町5-15-1【電話番号】042-486-5511【祈祷の事前予約】必要【祈祷風景や本堂内の撮影】NG

高幡不動尊
【住所】東京都日野市高幡733【電話番号】042-591-0032【祈祷の事前予約】土日祝日は不要【祈祷風景や本堂内の撮影】NG

ご祈祷中の撮影が可能な神社は、東京で全体の2割程度、埼玉で全体の1割程度です。お寺ではご祈祷中の撮影が可能な場合が多いですが、神社は神道をもとにしておりますので、本殿内ではどんな撮影(スマホ)も不可なんです。

ご祈祷中の撮影は、宮司(僧侶)さまの指示に従っての撮影になります。拝殿の立ち位置、カメラを向けるタイミング、ストロボ有無など神社によって様々なので、撮影当日プロカメラマンの方で確認します。

出張撮影の予約時間につきましては、2hのレギュラープランであれば問題ありません。1hのライトプランでも予約を承っておりますが、御祈祷にかかる時間が大半を占めてしまうケースも少なくありません。例えば、予約制の場合は指定時間より10分前に待機所に入らなければならないですし、随時受付制の場合は当日の混み具合によって変わります。その上、ご祈祷中の撮影は制限がありますので、トータルの納品枚数が通常より少なくなります(1hライトプランの場合は300CUT程度撮影後、目つぶり等を削除して150CUT前後納品します)ので予めご了承ください。

at FOMEでは、限られた時間の中で、なるべくたくさんの家族写真を残したいと思っております。御祈祷の時間、受付方法は神社仏閣によって様々なので、撮影時間内に御祈祷を希望されるお客様には、それぞれの神社の流れについて予めご理解をお願いしております。

※新型コロナウィルス以降、神社の方針は度々変更するようになりました。その為、御祈祷中の写真撮影の可否はお客様の方で確認をお願いしております。

浅草寺

浅草寺の本堂

【所在地】東京都台東区浅草2-3-1
【アクセス】東京メトロ銀座線「浅草駅」より徒歩5分
【駐車場】なし
【電話番号】03-3844-1575
【祈祷の事前予約】不要
【webサイト】聖観音宗 あさくさかんのん

小野照崎神社

小野照崎神社の拝殿

【所在地】東京都台東区下谷2-13-14
【アクセス】東京メトロ日比谷線「 入谷駅」より徒歩3分
【駐車場】あり
【電話番号】03-3872-5514
【祈祷の事前予約】不要
【webサイト】小野照崎神社

白鬚神社

白鬚神社の本殿

千住神社

千住神社の本殿

【所在地】東京都足立区千住宮元町24-1
【アクセス】京成線「千住大橋駅」より徒歩8分
【駐車場】あり
【電話番号】03-3881-1768
【祈祷の事前予約】必要
【webサイト】千住神社公式ホームページ

駒込天祖神社

駒込天祖神社の拝殿

【所在地】東京都文京区本駒込3-40-1
【アクセス】東京メトロ南北線「本駒込駅」より徒歩10分
【駐車場】あり
【電話番号】03-3821-3470
【祈祷の事前予約】不要
【webサイト】駒込天祖神社

愛宕神社

愛宕神社の拝殿

増上寺

増上寺の大堂

【所在地】東京都港区芝公園4-7-35
【アクセス】都営地下鉄三田線 御成門駅から徒歩3分、芝公園から徒歩3分
【駐車場】あり
【電話番号】03-3432-1431
【祈祷の事前予約】必要
【webサイト】大本山 増上寺

代々木八幡宮

代々木八幡宮の拝殿前

【所在地】東京都渋谷区代々木5-1-1
【アクセス】小田急線「代々木八幡駅」より徒歩5分
【駐車場】あり
【電話番号】03-3466-2012
【祈祷の事前予約】必要
【webサイト】代々木八幡宮

渋谷金王八幡宮

渋谷金王八幡宮の本殿

四谷須賀神社

四谷須賀神社の本殿

【所在地】東京都新宿区須賀町5
【アクセス】丸の内線「四谷三丁目駅」より徒歩7分
【駐車場】あり
【電話番号】03-3351-7023
【祈祷の事前予約】必要
【webサイト】東京四谷総鎮守 須賀神社

池尻稲荷神社

池尻稲荷神社の本殿前

【所在地】東京都世田谷区池尻2-34-15
【アクセス】東急田園都市線 「池尻大橋駅」 より徒歩5分。
【駐車場】あり
【電話番号】03-3411-2141
【祈祷の事前予約】必要
【webサイト】池尻稲荷神社

世田谷八幡宮

世田谷八幡宮の本殿

多摩川浅間神社

多摩川浅間神社の拝殿前

高輪神社

高輪神社の拝殿

戸越八幡神社

戸越八幡神社の本殿前

徳丸北野神社

徳丸北野神社の鳥居

馬橋稲荷神社

馬橋稲荷神社の本殿前

東伏見稲荷神社

東伏見稲荷神社の本殿

事前に撮影許可の申請が必要な神社

事前に撮影許可の申請が必要な神社の場合は、ご希望の日時が決まりましたら、お問い合わせください。出張撮影の予約可能日時とご祈祷予約日時を合わせてから、お客様の方でご祈祷のご予約をお願いします。9月〜12月の七五三シーズンは大変混雑しますので注意が必要です。

御祈願をお申込みをされない方は写真撮影の申請ができません。基本的には、ご神前にお子様のご成長をお祈りする「神事」を無事終えて、その記念に「写真」を残すという前提で、神社は撮影許可を発行します。カメラマンが申請する際、お客様のお名前と御祈願予約日時を確認するのは、その為です。併せて、天候による日程変更の際も、再度申請手続きを行わなければならないことを予めご理解ください。

また、撮影料(場所貸し料)がかかる神社もございます。その場合の費用はお客様の方でご負担をお願いします。

乃木神社

乃木神社の鳥居

【所在地】東京都港区赤坂8-11−27
【アクセス】東京メトロ千代田線「乃木坂駅」より徒歩1分
【駐車場】なし
【電話番号】03-3478-3001
【祈祷の事前予約】必要
【撮影許可申請について】at FOMEのカメラマンは既に神主さんとの面談を済ませておりますので、ご祈祷の申し込み時にその旨をお伝え下さい。
【webサイト】乃木神社

鬼子母神

鬼子母神の本堂

【所在地】東京都豊島区雑司ヶ谷3-15-20
【アクセス】東京メトロ副都心線「雑司が谷」より徒歩6分
【駐車場】あり
【電話番号】03-3982-8347
【祈祷の事前予約】必要
【撮影許可申請について】ご祈祷の予約が済みましたら、日時をお知らせください。at FOMEのカメラマンが威光山法明寺に申請します。
【webサイト】鬼子母神

大鳥神社

大鳥神社の拝殿前

清瀬 日枝神社 水天宮

清瀬市日枝神社水天宮の鳥居

【所在地】東京都清瀬市中清戸2丁目616
【アクセス】西武池袋線・清瀬駅北口より徒歩15分
【駐車場】あり
【電話番号】042-493-5211
【祈祷の事前予約】必要
【撮影許可申請について】ご祈祷の予約時にカメラマンが同行することをお伝え下さい。撮影当日、at FOMEのカメラマンが書類記入、腕章を受け取りに伺います。
【webサイト】日枝神社水天宮

布田天神社

布田天神社の本殿

【所在地】東京都調布市調布ヶ丘1-8-1
【アクセス】京王線「調布駅」より徒歩5分
【駐車場】あり
【電話番号】042-489-0022
【祈祷の事前予約】必要
【撮影許可申請について】外部カメラマンの申請は初穂料別途1日1万円かかります。撮影当日、at FOMEのカメラマンが書類記入します。
【webサイト】布多天神社

駒繁神社

駒繋神社の本殿

写真撮影がNGの神社

以下の神社では、外部プロカメラマンの出張撮影が禁止されております。もともと提携している写真スタジオの専任化が主な理由です。以前に何度も撮影させて頂いた神社もあり、カメラマンとしては非常に残念ですが他の神社をご検討ください。

【2024年5月最新】

亀戸天神社
【所在地】東京都江東区亀戸3-6-1【電話番号】03-3681-0010

明治神宮
【住所】東京都渋谷区代々木神園町1-1【電話番号】03-3379-5511

大国魂神社
【住所】東京都府中市宮町3-1【電話番号】042-362-2130

子安神社
【住所】東京都八王子市明神町4-10-3【電話番号】042-642-2551

赤城神社
【住所】東京都新宿区赤城元町1-10【電話番号】03-3260-5071

熊野宮
【住所】東京都小平市仲町361【電話番号】042-344-063810

大宮八幡宮
【住所】東京都杉並区大宮2-3-1【電話番号】03-3311-0105

近くの小さな神社でも十分です

お宮参りも七五三も縁起行事。御利益がある神社やお寺を選びたい気持ちはわかります。

とはいえ、お宮参り写真の出張撮影の後の祖父母様との会食する店が神社から遠いと疲労が溜まります。七五三写真の出張撮影では、着物の子供を連れて電車で移動!というのは、ちょっと大変な話です。大人が頑張っても、子供の体力が持ちません。慣れない服装での長距離移動。おまけに、有名な神社の境内は多くの七五三の参拝者や観光客で溢れ、主役であるはずのお子さまがもみくちゃ状態になったり。この状態で「いい子にしてなさい」は少々厳しいです。

出張撮影のメリットは四季を背景に家族写真が残せること。写真映えする神社は?と、よく聞かれますが、プロカメラマンが所属するat FOMEの出張撮影ではどんな神社でもベストなポイントを見つけるので、写真の心配はいりません。遠くの有名神社まで出かけなくても、近くの小さな神社でも十分です。家族がみんながそろってお食事会など、お子様の成長をお祝いしてあげましょう。

お子さまのことを考えて、体力的にも精神的にも無理のない計画を立てたいですね。

当日に困らないためにも、きちんと準備しておきましょう!

神社やお寺でのマナーについて

近年、神社やお寺にプロカメラマンが同行する出張撮影スタイルが増えていますが、マナーが悪いカメラマンをよく見かけます。最近になって、撮影禁止になった神社が増えたのはそのためです。

撮影の許可をもらったからといって、自由に写真が撮れるわけではありません。特に、本殿(拝殿)前で撮影を希望するお客様は多いと思いますが、数分とはいえ参拝客にとっては迷惑になります。

神社やお寺はお参りするための場所です。at FOMEの出張撮影では、他の参拝者の方に迷惑にならないように最低限のマナーは守らせて頂きますので、お客様もご理解をお願いします。

七五三の着物レンタルのカタログ

お宮参りや七五三の参拝をする神社・お寺は決まったけど、着物レンタルや着付けはどこですればいいの?

また、神社やお寺にカメラマンが同行する出張撮影が良いけど、衣装の準備が大変というママの声をよく聞きます。Google検索では、七五三の着付けのみの美容室もヒットするので着物レンタル・着付けのフルセットのお店を見つけるのは確かに大変です。そんなママ達の負担を軽減できればと思い、atFOMEが把握している東京都の神社・お寺付近の着物レンタル・着付け店をご紹介します。

東京都のお食い初めの店の紹介

東京都にはたくさんの神社やお寺がありますが、お食い初めのメニューを用意しているお店は多くはありません。お食い初めとは生後100日目の儀式。会食できるお店はたくさんあっても、お食い初めのお膳がないとお食い初めは出来ません。事前に神社周辺のお店を調べておく必要があるんです。

at FOMEのカメラマンがお食い初めの出張撮影したお店の一覧を紹介しますのでご参考にしてください。