お宮参り・七五三の出張撮影

デジタルカメラの普及により、パパやママが簡単にお宮参りや七五三の写真を撮影できるような時代になりました。インスタグラムなどの投稿では、たくさんの可愛い赤ちゃんの写真や家族写真をみかけます。大切な時間を写真に残しておきたいという気持ちはみんな一緒ですね。

でも、家族みんなで!じいじやばあばも一緒に!となるとご自身のカメラやスマホでは難しいのが現実です。また、ちょっとしたカメラの誤操作で、せっかくの素敵な場面が台無しになることも少なくありません。お宮参りや七五三は、遠方で暮らす親戚がみんな集まれる貴重な機会です。大切な時間をしっかりと写真というカタチに残しませんか。

お宮参りで眠そうな赤ちゃん
お宮参りの集合写真
桜の木の下でお宮参り
赤ちゃんの手
パパとママの笑顔
東京大神宮でお宮参り
お宮参りの赤ちゃん
お宮参りの集合写真
赤ちゃんの小さな手
お宮参りのパパとママ
寝ている赤ちゃん
お宮参りの祝い着(着物)を掛けたママ

お宮参りは最初の家族写真

インスタグラムなどの写真を見ていると、主役の赤ちゃんの顔が見えていない祝い着(着物)を掛けた写真が目立ちます。お宮参りの主役は赤ちゃんです。at FOMEでは、祝い着(着物)を掛けた写真は必ず赤ちゃんの顔が見えるように撮影しますのでご安心ください。また、祝い着の掛け方(着付け)はカメラマンがお手伝いします。

イチョウの葉っぱを拾う水色の着物を着た女の子
川越氷川神社での七五三
深大寺で3歳女の子の七五三
草履を脱いで座り込む男の子
駒込天祖神社での七五三の集合写真
参道を走る七五三の男の子
参道を歩く七五三の兄妹
7歳女の子の七五三
清瀬水天宮での七五三
人見知りの女の子をあやすママ
西新井大師での七五三
5歳男の子の七五三

七五三の「思い出」というフレームを残そう

『 かしこまった写真よりも、いきいきとした動きや自然な表情の写真がほしい!』七五三写真の出張撮影ではこのような希望が殆どです。

一般的な写真スタジオの多くは、呉服屋さんや着物レンタル屋さんが運営しており「着物をキレイに見せる」ことに集中してしてしまうんです。お子様の表情よりも着物が崩れてないか心配なのです。着物屋さんがスポンサーなので仕方がないのです。なので、どうしても『 なんかカタい 』『 表情がイマイチ 』『 撮り直したい 』という不満の声が残ってしまうんです。おまけに、お子様がぐずると家族も疲労がたまり、せっかくの七五三が台無しになってしまうケースも少なくありません。

浅草神社でのお宮参り
公園での家族写真
赤ちゃんの手
ニューボーンフォトで黒い帽子を被った赤ちゃん
和羅備神社で七五三の集合写真
根津神社でのお宮参り
明治神宮で七五三の着物をきた姉妹
橋の上で赤ちゃんを抱っこする夫婦
5歳男の子の七五三
泣きそうな赤ちゃん
千歳飴を持った5歳男の子の七五三
大宮氷川神社で姉妹の七五三

大切な写真こそプロカメラマンに依頼しよう

お宮参りや七五三のように大切な写真こそ、ご自身のカメラで手軽にとは考えず、経験豊富なプロカメラマンに依頼できる出張撮影を一度ご検討されては如何でしょうか。

最近では、Google検索の上位を誰でも登録できるカメラマンマッチングアプリが占めており、優秀なカメラマンを探すのは難しいかもしれません。スタジオ撮影と比べて出張撮影(ロケーション撮影)はカメラマンの経験と技術が必要です。高価な一眼レフカメラを持っていれば誰でもカメラマンになれるわけではないんです。

at FOMEはマッチングサイトではなく、スキルの高い経験豊富なカメラマンだけが所属している専門チームです。大切な家族写真こそ、優秀なプロカメラマンに依頼することをおすすめします。

写真撮影メニュー

卒園式・入学式

卒園式で制服姿の子供達

希望に溢れた春の写真

ウェディング・結婚式

結婚式の新郎新婦

感動的な瞬間を写真に残そう

出張撮影の料金プラン

出張撮影(ロケーション撮影)はカメラマンの経験と技術が必要です。とはいえ、at FOMEの料金設定は、従来のようにプロカメラマンの撮影機材やカット数などに関係なく、 時間内であれば同一料金にて写真撮影をご利用いただけるシンプルな料金プラン(税込)です。

また、こちらのすべてのプランは東京・埼玉エリアであれば、出張代金・交通費・データ代金を含んだ設定になっておりますので、とてもわかりやすく、そしてどこよりも格安で写真撮影ご利用頂けます。

追加料金は一切かかりませんのでご安心下さい。

ライトプラン

1時間までの料金が低価格で撮影できる【お試しプラン】です。初めての方でも気軽にご利用頂けるNewプラン!

レギュラープラン

2時間の撮影料金が¥33,000の【スタンダードプラン】!at FOMEの一番人気のプランです。

マスタープラン

3時間ゆっくり撮影できる【こだわりプラン】。時間よりもお子様のペースを優先した【こだわりプラン】です。

初めての写真撮影で分からないこともたくさんあるはずです。まずは、ライトプランからお試し下さい。お宮参り、お食い初め(百日祝い)、七五三、ニューボーンフォト、ハーフバースデイ、お誕生日会、ひな祭り、節分など短い時間で十分ですというお客さまにおすすめです。たっぷり150〜200CUTの写真データを納品します。

クリーム色の背景

東京・埼玉・千葉・神奈川の出張撮影エリア

東京・埼玉・千葉・神奈川の出張撮影エリア

at FOMEの出張撮影プランは、出張代金、交通費、データ代金を含んだ設定になっておりますので、下記の地域に関しては交通費が無料になります。

東京都の無料エリア

中央区、港区、千代田区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区、 八王子市、立川市、昭島市、日野市、武蔵野市、三鷹市、府中市、調布市、小金井市、小平市、東村山市、国分寺市、国立市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、多摩市、西東京市、町田市、稲城市

埼玉県の無料エリア

さいたま市(浦和区、大宮区、中央区、北区、桜区、西区、緑区、南区、見沼区)、上尾市、蓮田市、 春日部市、草加市、 川口市、 越谷市、 坂戸市、 狭山市、 川越市、日高市、志木市、 鶴ケ島市、 所沢市、 戸田市、 蕨市、新座市、朝霞市、 入間市、 鳩ケ谷市、 飯能市、 富士見市、 三郷市、 八潮市、 吉川市、松伏町、 和光市、 ふじみ野市、 三芳町

千葉県の無料エリア

松戸市、野田市、流山市、柏市、市川市、浦安市

神奈川県の無料エリア

川崎市、相模原市

上記以外のエリアに関して

上記以外のエリアについては、別途交通費がかかりますのご了承ください。交通費の詳細につきましては、出張撮影先所在地によって個別にお見積もり致しますのでお問い合わせ下さい。

予約(依頼)・お支払い・データ納品まで

予約(依頼)・お支払い・データ納品までの流れ

まずはお問い合わせフォームより希望日時の予約の可否をお問い合わせください。
神社への撮影許可及び、御祈祷中の撮影の可否はお客様の方で確認をお願いしております。ご祈祷中の撮影が不可の場合、撮影予約時間のに御祈祷をされることをおすすめしております。

通常、お宮参り+お食い初め、お宮参り+七五三などの複数の撮影は1時間のライトプランでは十分にできない為、2時間のレギュラープランをお勧めしております。とはいえ、当日の参加人数が少ない場合は1.5hでも可能ですので、プランについてはお気軽にご相談ください。

REPORTS-プロ目線で出張撮影を徹底解説

Q & A-事前に不安を解消しよう

予約のキャンセル料金はかかりますか?

はい。キャンセル(日程変更なき撮影中止)の場合は、予定していた出張撮影料金に対してキャンセル料を頂いております。at FOMEは完全予約制で運営しております。予約が確定されますと、その日時を希望する他のお客様をお断りしております。お申し込みをされるお客様はキャンセルをされないよう、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

キャンセル料 当日100% 前日-3日前80% 4日前-7日前50%

尚、7日前以上のキャンセルに関してはキャンセル料金は特にいただいていません。

撮影当日に子供の体調が悪い時は日程を変更できますか?

はい、大丈夫です。お宮参りや七五三は、お子様が主役です。お子様の体調を最優先して頂き、再度別日でのご予約をお願いしております。その時点での空き状況をお知らせさせて頂きますので、日程調整をお願いします。9月-12月の七五三繁忙期は、土日の空きがなくなります。平日を含めた日程調整のご検討をお願いいたします。

お宮参りの祝い着(産着)を着せて赤ちゃんを抱くのは誰がいいのですか?

お宮参りの着物は、祝い着や産着と呼ばれており、父方の祖母が赤ちゃんを抱くのが一般的です。これはお産がけがれたものとする考え方から来たものです。お参りを忌明けとしてけがれを祓うと言う意味があったようです。母親はまだ忌明けが済んでいないので、代わりに父方の祖母が抱くようになったそうです。産後の母親の体を気遣ってこの習わしが出来たとも言われています。とはいえ、祝い着(産着)を掛ける風習は、神様がいるご祈祷時の縁起担ぎです。at FOMEのお宮参りの出張撮影では、当日参加された皆様に赤ちゃんを抱っこしてもらい記念写真をお撮りします。ご祈祷時は父方の祖母様に赤ちゃんを抱いて頂き、御祈祷以外は、みなさんが順番に祝い着(産着)を羽織って写真を撮影していますのでご安心ください。

ご祈祷中の撮影もお願いしたいのですが

はい、祈祷中の写真撮影が可能であれば対応します。

御祈祷中の写真撮影の可否はお客様の方で確認をお願いしております。また、神社の方針は年々変わります。以前に可能だった場合でも、その都度の確認が必要です。

ご祈祷中の撮影が不可の場合、撮影予約時間内に待たせて頂くことも可能ですが、撮影時間が短くなってしまいますので撮影予約時間の後に御祈祷をされることをおすすめしております。

ご祈祷中の撮影が可能な場合、神主さまの指示に従っての撮影になります。拝殿の立ち位置、カメラを向けるタイミング、ストロボ有無など神社によって様々なので、当日プロカメラマンの方で神主さまに確認します。

出張撮影の予約時間につきましては、2hのレギュラープランであれば問題ありません。1hのライトプランの場合でも、神社の御祈祷の受付方法によって臨機応変に対処させて頂きます。例えば、予約制の場合は指定時間に待機所に入らなければならないですし、随時制の場合は当日の混み具合によって変わります。

ご祈祷中の撮影は制限がありますので、トータルの納品枚数が通常より少なくなります(1hライトプランの場合は300CUT程度撮影後、目つぶり等を削除して150CUT前後納品します)ので予めご了承ください。

at FOMEでは、限られた時間の中で、なるべくたくさんの家族写真を残したいと思っております。御祈祷の時間、受付方法は神社仏閣によって様々なので、撮影時間内に御祈祷を希望されるお客様には、それぞれの神社の流れについて予めご理解をお願いしております。

お日柄・挙式・七五三シーズンのために待機所で長時間待たされるケースは少なくありません。人気のある神社などでは撮影予約時間以外でのご祈祷をおすすめします。

背景

お役立ち情報

お宮参りで境内で写真撮影を終えた後に、お食い初めの写真撮影も一緒にと考えている方は多いはずです。

神社やお寺と共に東京・埼玉でお食い初めのお膳がある店を紹介します。併せて、参考にしてください。

東京都の神社・お寺の紹介

東京都の神社・お寺

埼玉県の神社・お寺の紹介

埼玉県の神社・お寺

東京都のお食い初めの店の紹介

東京都のお食い初めの店

埼玉県のお食い初めの店の紹介

埼玉県のお食い初めの店

出張撮影をもっと知りたい

背景

フォトブック・フォトアルバム

フォトブックのサンプル

写真スタジオで型にハマった記念写真だけだと、フォトブックは作れません。出張撮影のように自宅での着付けシーンや神社でのお参りシーンなど様々な場面の写真を集めることでフォトブックを作ることが可能になります。お宮参りや七五三の家族写真は、数年後に見返してこそ楽しめるものです。フォトブックにすれば、家族だけでなく親戚や友人、誰もが目にし、すぐに手に取れるのです。

家族写真のフォトブックは、大きさや並べ方で印象が変わりますが、なにより時間が残せ。年賀状や額縁におさめるようなキチっとした写真の、前後の時間の写真が残せます。何気ない表情や小さな出来事。かぞくの時間はそこにあると思うのです。

家族写真は時間をつなぐツールです。

1枚よりも2枚。10枚よりも20枚あったほうがいい。フォトブックを毎年1冊作れたら、お子様にとっては最高の宝物になるでしょう。まずは一度、写真を液晶モニターの外に出して頂き、プリントをしてみることをお勧めします。

家族の貴重な時間が10年後も20年後も残ることをat FOMEは願っています。

写真スタジオの写真では物足りない

お宮参りや七五三の写真が『自分らしくない』ということは、別の言い方をすれば『居心地が悪い写真』なんですよね。

いつもと違う格好をして、作られた部屋の知らないソファに座ったり。ニューボーンフォト用の籠や装飾もお客様にとっては借りもの姿でしかありません。大きなストロボや高価な家具に囲まれた立派なスタジオがお客さまにとっては異空間で馴染めないのはよくわかります。結局、写真スタジオは他人の家だからです。

写真スタジオの写真が物足りなく感じてしまうのは、『想い』や『絆』という本来残すべき家族の肖像が映っていないからだと思います。

まずは一度、自分らしい写真とはなにか考えてみては如何でしょうか。

なぜなら、家族写真で重要なことは家族の時間を残すことだからです。家族の記憶を残すことを目的としたなら、プロカメラマンの高額なカメラやスキルだけでは足らないんです。異空間の写真スタジオでは、家族の記憶が結びつかないんです。

写真の記憶は、時間や場所との結びつきがなければ語れません。

どんなにオシャレなスタジオでも、結局は他人の家。そこでは家族の場所は写せないんです。子どもでも大人でも、いつも居る場所(家。好きな場所)がやっぱり落ち着くんですね。写真スタジオはカメラマンにとってはホームですが、お客さまにとっては100%アウェイです。

家族のフィールドにプロカメラマンが機材を持ち込むことで、求められる写真に近づくことが出来るならそうしたいと僕は思いました。

お子様の気持ち。パパやママの気持ち。記録として記念日のカタチを残すだけでなく、記憶として、家族の気持ちを写真に残しておきたいんです。

そして、『 at FOME 』という出張撮影サービスを設立しました。at FOME(アットホーム)の『 at 』は家族の選んだ場所を示し、FOMEの『 F 』はドイツ語のFOTO(写真という意味)から得ました。

家族で選んだ時間を残すことがプロカメラマンにとって一番の願いです。

保育園・幼稚園の行事(卒園式・運動会・お遊戯会)

幼稚園や保育園で過ごしている時間、毎日毎日の成長が著しく、とても貴重な時間です。幼いころの思い出の写真は大人になってからも見返す大切なもの。

泣いたり、笑ったり。どんな場面でさえ大切な記憶です。

とはいえ、運動会やお遊戯会なの大きなイベントでは、保育園・幼稚園の先生たちはとても忙しく、写真撮影は難しいと思います。

at FOMEでは、そんな法人様向けのプランがございます。子供たちの成長の記録と大切な記憶を残すお手伝いをさせて頂きます。

卒園式、運動会、お遊戯会だけでなく、あらゆる行事に対応できますので、プロカメラマンが所属するat FOMEの出張撮影をこの機会にご利用ください。

NEWS & TOPICS